読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間にとって、その人生は作品である

人生という脚本を書いてみる!

古典落語『古今亭志ん生』。

こんばんはkazuです。

今日は疲れて眠いので、短めの『落語』を!

古典落語名作選 其の一 [DVD]

古典落語名作選 其の一 [DVD]

 

 古今亭志ん生 『風呂敷』

 別名に、「風呂敷の間男」がある古い江戸咄の一つ。現在はやきもちの

咄になってるいるが、いぜんは艶笑的描画があった。

 今夜は帰らぬという亭主の留守に、若い新吉が遊び来たので女房は

酒を出して話し合ってると、突然亭主が大酔して帰宅する。女房はあ

わてて新吉を押入れの中に隠すが、亭主はその押入れの前にどっかとあ

ぐらをかいてしまい、万事休した女房は助けを求めて飛び出す。

昭和30年5月4日放送「放送演芸会」より。(DVD裏面 説明より)

昭和30年ってすごい。

このDVD、後「古今亭今輔(5代目)」「桂文治(10代目)」「三遊亭 圓彌」、

毎日順番に聴いていきますか!

どっかで北野映画ソナチネ』も見るけどね。