読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間にとって、その人生は作品である

人生という脚本を書いてみる!

無駄な情報を無駄にしない。

ライフスタイル

こんばんはkazuです。

さっき、お風呂で思ったんだけど、毎日DVD見るのが習慣になって前よりワクワク感がなくなった。

 

情報を選んでいる

最近はテレビもほとんど見ないし、家ではDVD見てるか、パソコンしてるか。

自分で見たいDVD借りてきてるし、自分で検索して調べてる。

確かに効率はいいのだが、自分に必要な情報?都合のいい情報ばかり集めてしまってる。テレビが良いかはわからないが、いろいろな情報を流し必要な人がその番組を見ている。それも一つの情報だけでなく、たくさん無駄な情報も流している。

その無駄な情報が必要なのだ!

無駄とは言っても今の自分に無駄であるだけで、その情報を自分の為に無駄にしないようにすることで新たな発見がある。その機会を今は逃している。

相対するものがあるから成立する

常識と非常識、常識があるから非常識というものが成立する。

人それぞれ常識とは違うものだから、これが常識である。ということは言えない。

この人の常識が、別の人の非常識ということもあり得る事だし。

一人の人間でも、こないだまでの常識が急に非常識になることもある。

『非常識』というものを楽しもうと思うならば、常識をもっと身体に植え付けておかないといけない。

映画とは非常識

多くの映画とは非常識なものだ。

ありえそうだけど、ない事がほとんどだ。自分たちが生きてきた人生で絶対的な非常識な映画。証拠はないけどなんかどっかでやってそうな映画。

次は『渋谷の地下に巨大要塞』 - 人間にとって、その人生は作品である

ウイルスばらまいて、それをいつまでも研究してる。

そんな非常識な事。『実はどっかで研究してるかも』って思ったでしょ?

常識をもって毎日同じことの繰り返ししてたら、どっかで非常識なこと考えたくなるよね?

明日辺りは、またDVD見てるんだろうな。

俺ってニュータイプ

機動戦士ZガンダムII -恋人たち- [DVD]

機動戦士ZガンダムII -恋人たち- [DVD]