読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間にとって、その人生は作品である

人生という脚本を書いてみる!

ドラゴンベアード。

最近 お気に入りのスニーカー!

DRAGONBEARD/ドラゴンベアード オフィシャルサイト

今日の菊元さんのブログにも出てました。

www.kikumototoshifumi.jp

〝ドラゴンベアード〟の由来

坂本竜馬」この国の歴史を変えた人物の一人であると同時に、日本で初めて靴を履いた人物としても知られています。
そのような、困難に立ち向かい、変革を恐れず実現していく坂本竜馬のスピリットに共感し、 試行錯誤のうえ「DRAGONBEARD」と名付けました。
「BEARD」(ベアード)とは、〝髭〟を意味しています。龍の髭は威厳を誇示するといわれており、それをブランドの象徴としてブランドロゴに採用しています。
スニーカーは元々、スポーツ用に開発されたものをファッションとして普段で履くようになり誕生していますが、ドラゴンベアードは元からファッションアイテムとしてのスニーカーをつくることを前提としています。
また、ドラゴンベアードのスニーカーは、ドレスシューズ・スポーツシューズ・ビジネスシューズ等のジャンルという概念を超え、様々なジャンルのMIXをデザインの原点としています。 そのことによって、何かに捉われることのないデザインを生み出していく原動力になっています。

 

DB-1501

ブランドアイコンであるヒゲの光沢感やシューレースも立体的な3Dプリント。スポーティーなデザインにビビッドなカラーリングで足元が映えること間違いな し。高反発EVAをミッドソールに使用した柔らかいソールで履き心地も爽快。つなぎ目のないスリッポンタイプで着脱もラク。

今は、これをほとんど毎日履いてる。

自分はレッドネイビー!

f:id:texiara0216:20160831192604j:image

この間のBIG BITEで菊元さんはブラックグリーンでした。

f:id:texiara0216:20160831200701j:image

 

 

 DB-2701

メッシュとナイロンのコンビで軽快な装いのレトランスニーカー。
コーディネートに取り入れやすいシンプルなデザインで
新鮮なカラーリングが魅力的。

このスニーカーは、まだ2回くらいしか履いてない。

軽いし、値段も5,800円と安めなので、他の色も欲しい。

f:id:texiara0216:20160831192628j:image

DB-2702

ヒールのカモフラデニムが程よいアクセントのミッドカットスニーカー。リベットやブランドラインのステッチなどデニムパンツのディティールを盛り込んでい る。アイレットステイとヒールパッチはデニムパンツのブランドタグをイメージ。ペイントで施されたブランドラインも新鮮。ゴムヒモなので着脱もらくちん。

確かにゴムヒモなので着脱がかなり楽。

DB-2701と同様、かなり軽い。

 ミドルカットなので、程よいホールド感が気持ち良い。

f:id:texiara0216:20160831192655j:image

DB-1105

ミドル丈のバイクスニーカー。1カラーのアッパーにアクセントカラーとなるシューホール、ブランドロゴを採用。また、内側のロゴパット、シューレースを斜めに配するなどオシャレな仕上げ。

デザインに一目惚れして購入。独特なデザインだなって思っていたら、

店員さんがバイクのスニーカーですよって教えてくれた。

バイクには乗らないけど気に入ったから!

Bike バイク

「こだわり」という視点から、その中でもドラゴンベアードは〝BIKE〟にスポットを当てて表現していきます。 アメリカン・スポーツ・モトクロス・街乗りなど、バイクの全てのカテゴリーを対象に、実際にそのシーンで履けるものから、デザインやカラーリングで表現したものまで、BIKEの世界観をドラゴンベアードらしく広げていきます。

 f:id:texiara0216:20160831202400j:image

 

全体的に値段も手頃だし、あんまり人とかぶることがないので

これからもドラゴンベアード増えていくと想います。

 

あなたも一足いかがですか?