読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間にとって、その人生は作品である

人生という脚本を書いてみる!

ロッドを買う前にフィッシングガイドを!

タックル

 

今年50アップを釣ったルアーのでは、ジョイントゾーイが活躍してくれたけど、当然それを投げる為のロッドも活躍してくれている。

texiara0216.hatenablog.com

ゾーイを投げる為に使っている竿は『tailwalk FULLRANGE C70XH』である。

ファストアクション
ヘビールアーバーサタイル
2OZビッグベイト、ビッグスプーン、1OZラバージグ、フロッグ、ジギングスプーン、スイムベイト、マグナムクランク
S時系ビッグベイトをオーバーハングに撃ち込む。巻き、撃ち…ビッグルアー全般に扱える弾性&パワーを持つ。粘る強さが特徴。

今年は全てテイルウォークのロッドで戦ってきた。

f:id:texiara0216:20161108153757j:plain

ロッドの選択ってどうしたらいいのだろう?

自分なりの見解を書いてみようと思う。

 

バスフィッシングってルアーブラックバスを騙して釣る競技。

たくさんあるルアーの中から状況にあったルアーを選ばなければ

釣れないので、状況がわからない場合はいくつかのルアーを試して行く事になる。

1本のロッドで幾つかの種類(リグ)は投げれるが、ロッドが適していない事で

下記の記事のように釣れない状況もある。

 

texiara0216.hatenablog.com

 

幾つかの状況に合わせる事ができるように、何本かロッドを持つ事が必要となる。

絶対的に言える事は、

『ハイスペックなロッドの方が魚を掛けられる確率は上がる。』

同じ状況ならば確実である。

しかし、ハイスペックなロッドを何本も持つとかなりの金額になってしまう。お金にも限界がある。

ハイスペックなロッドを1本持つなら、

ランクを落として何本かロッドを持つ方を勧める。

いつも同じ状況である湖なんて無いと思う。そうしたら何本かのロッドが必要なのはわかりきった事である!

 

自分が使っているテイルウォークは価格もリーズナブルでオススメ!

実際に大きいバスもとれている。

 

texiara0216.hatenablog.com

スピニングでも50cm弱くらいのもとれてます。

 f:id:texiara0216:20161108162122j:image

 

その後、ハイスペックなロッドに変えていく方がいいと思う。

 

もう一つ!

ロッドを変える前には、自分が欲しいロッドを使ってるフィッシングガイドを受けるといいと思う。

店でロッドを振ったりしても実際に糸を通してみないとわからない事があります。ガイドではロッドをレンタルしてくれるサービスもあるみたいなので、聞いてみるといいと思います。

 

フィッシングガイドサービス

河口湖・西湖・山中湖

Fenwick

nakadarfc.m24.coreserver.jp

deps

ameblo.jp

AceMaker

genki-bass.com

DELTA ROD BRAND

nomushunweb.sblo.jp

津久井湖・相模湖

Fenwick

tsukuikankou.com

Valley hill

寺沢庸二ガイドサービスオフィシャルHP

 

 

 

 

 

明日、明後日と津久井湖に行ってきます。

明後日は津久井観光さんの平日大会です。頑張ってきます!

tsukuikankou.com