人間にとって、その人生は作品である

人生という脚本を書いてみる!

仕事、辞めてよかったの?

こんばんわkazuです。

11月に仕事を辞めた。

14年勤めてた。自分に合ってると思ってた。

でも、半年ぐらいずっと辛かった。

体制が変わってからは対応していけなかった。

そんな時にいい話し!

見事に乗っかった。

11月後半に始まった仕事、2週間で仕事を失った。

それから1ヶ月。

後悔

失業保険の手続き、就職活動、ちょっとしんどい。

『なんで辞めちゃったのだろう?』

後悔していた。

後悔しちゃいけないと自分に言い聞かせて生活した。

今夜、泣いた。

辛かった。

そんな時・・・。

人間にとって、その人生は作品である。

今朝、書いたブログを見た。

 『俺の人生、作品はまだ終わってない。』

こんな経験、できる方が少ない。

俺はここから何を学べるのか?

人生、面白いドラマを作って行こう!

俺の人生、こんな展開のドラマ、この先見たくなる。

上がって落ちたら、それ以上に上がらないと面白くない。

その後もう一回落ちたら、もっと面白い!

面白い作品作ろう。

伝えてる相手が自分だった。

何かつまづいている時、ひっかかてる時、人に伝えようとしてる事は

自分に言い聞かせたい事なのかもしれない。

今、伝えてる相手は自分だった。

それに気づけたのも、運なのかもしれない。ついてるな!

考えなんて、自分次第!

 

広告を非表示にする