人間にとって、その人生は作品である

人生という脚本を書いてみる!

ラインはPEでしょ?えっ!ナイロンなの?

 

f:id:texiara0216:20161217193443j:plain

 ※今日の西湖ではありません。

 

西湖でワカサギ釣ってましたね!

blog.goo.ne.jp

ラインの選択

ラインの素材はナイロン、フロロカーボン、PEラインと3種類あります。

自分は電動リールにPEラインの0.2号を巻いています。

ここでも書いているが、津久井湖や西湖では30mでは足りない事もあるので、

60mを巻いておいた方が良い。

 

texiara0216.hatenablog.com

クリスティア ワカサギ PE II

f:id:texiara0216:20161217193748j:plain

高強力、高感度極細PE!1mマーキングで棚を攻略!

■Evo Silicone加工で、動摩擦係数 20%軽減! 
■新染色法 + Evo Silicone コーティングで色落ち軽減!
■視認性抜群のイエロー、オレンジカラー+1m、5mマーキング

基線はオレンジとイエローで氷上でも見やすい鮮明なカラーを採用。30m巻きはイエロー30m、60m巻きはイエロー30m+オレンジ30mの組み合わせ。マーキングは1mごとに赤、5mごとにブラックラインを表記し見やすさを追求。

 

[VARIVAS]わかさぎPE [パープル]

f:id:texiara0216:20161217194142j:plain

細号数で安定した強度と耐久性

●SP-PEを採用したことで、細号数での課題であった強度と耐久性が安定し、高荷重・高負荷の釣りまで対応します。
●ラインカラーは薄暗いテントの中でも高い視認性を確保するパープルカラー。
●様々な地域で汎用性の高い30m巻きを採用。

カラー:パープル

 

Wakasagimatic EX4 PE

f:id:texiara0216:20161217194515j:plain

バックが水面時に浮き立ち、水面が 黒くなる穴釣りにおいて特に視認性が
際立つホワイトラインの登場です。

 

SUPER ICE LINE ワカサギPE II

f:id:texiara0216:20161217194829j:plain

 

多くの実釣で実証!刻々と変化する棚にいち早く対応できる3色カラーローテーション。
3ブレイデッドPE採用。
しなやかな糸質を実現。
リールなじみが向上しバックラッシュが激減。
極寒地でも氷結しにくい組構成。
超低伸度が穂先に繊細なアタリを伝達。
(カラー:1m×3色/30m単品)

 

アーマードF+プロ ワカサギ 60m

f:id:texiara0216:20161217195148p:plain

ウルトラPE×フロロカーボン×シリコン
スレに強い! 摩擦に強い!

スレに対する耐久性が従来PEラインに比べ約2倍

ラインに吸水性がなく氷結しにくい寒冷地仕様

幅広いラインナップで、氷上の穴釣りからボート釣りまで
各スタイルの釣りが可能です。

超低伸度、高感度設計で、僅かなアタリも逃さない。

1m毎に2色(オレンジ、イエロー)のベースカラーに10m毎に10cmレッドマーキング入りで、ワカサギの棚を狙い撃ち。

 

色々とあるが自分は『クリスティア ワカサギ PEⅡ』30mを使ってます。

トラブルもなく使えてます。でも、津久井湖・西湖のディープをやる場合は60m

巻いておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする