読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間にとって、その人生は作品である

人生という脚本を書いてみる!

ジョイントゾーイで50アップ!

バス釣り タックル

 

今年は河口湖で、何本か50アップが釣れてくれました。

ジョイントゾーイの活躍はかなりのものでした。

https://www.instagram.com/p/BMaf3N5g4jT/

釣り行きたいな🎣今年はゾーイでデッカいの釣れたな。#バスフィッシング #バス釣り #河口湖 #thタックル #ジョイントゾーイ

 

ジョイントゾーイの快進撃は7月に出たチャプター東京のプラから始まった。

この日、初めての相模湖。日相園から出船し、上流へ!

水も微妙に多くシャロー側がオーバーハング気味になっていたので、

その隙間にジョイントゾーイを入れて引いてくるが反応なし。

メリハリをつけようと、極端なストップ&ゴーで誘ってくる。

カバーの横でストップした瞬間、見えない方向からすっ飛んできてバイト!

ジャンプ一発でばれてしまったけど、衝撃的なバイトシーンを見てしまった。

 

河口湖で7月中旬に入ったハワイの放流が、漕艇よりのウィードで釣れていた頃。

サイトで大きなバスが確認できていたが、中々釣れず。

8月に入り、その日はジョイントゾーイストップ&ゴーに反応が良く、何度も見にくるが食わず。

水面とウィードの間が50cm位あるところで止めた瞬間にバイト!

アワセるが載らず!

同じコースをもう一度流すと、ビッグバイト!

『デカイ!』上がってきたのは57cmのビッグバスでした。

f:id:texiara0216:20161105203726j:image

 

 

それから、一ヶ月ほど後。

出船してファーストポイントに着いて2投目。

 ジョイントゾーイで釣れたバスは、

56cm、2180gのビッグバス!

 f:id:texiara0216:20161105213313j:image

この時はフォールさせたら、寄ってきてバイト!

バスとの距離・フォールさせる場所とかはありますが、

ジョイントゾーイは凄い!

これ以外でも、かなりの数掛けているし、60cm弱くらいの今季最高バスも

フォールで食わせてます。この時は、その日の1投目でしたが、ばれました。

 

当然タックルバランスもあってデカイ魚が取れているので、参考までに紹介します。

Rod   : tailwalk フルレンジC70XH

ファストアクション
ヘビールアーバーサタイル
2OZビッグベイト、ビッグスプーン、1OZラバージグ、フロッグ、ジギングスプーン、スイムベイト、マグナムクランク
S時系ビッグベイトをオーバーハングに撃ち込む。巻き、撃ち…ビッグルアー全般に扱える弾性&パワーを持つ。粘る強さが特徴。

Reel   :tailwalk エランPG81R

エランPG(パワーゲーム)はビッグレイクや大型河川、パワーロックフィッシュゲームのために開発されたスペシャルモデル。
8.1:1スーパーハイスピードギアで効率良いスピーディーな巻き取りを可能にする。
ギアやスプールシャフトなどの内部構造も従来のELAN MTXをイチから見直し、強度重視のパーツを組み込んだ。
ビッグワンとのファイトを想定し、瞬時にドラグ調整しやすい大型スタードラグや95㎜パワーハンドル&パワーノブを標準装備するなど完全パワーゲーム設計。
太めのストロングラインに対応するディープスプール、剛性に優れたメインフレーム&サイドプレートはオールアルミダイキャストボディ。
フィールドで映える紅と黒のツートンカラー。

Line   :G7 トーナメント バルクライン フロロカーボン 300m 16LB

高品質の商品を最高のコストパフォーマンスでご提供

ハイレベルの強度を保持し、適度なしなやかさはトラブルの少ない高操作性を生み出した。あらゆるシチュエーションで高性能なラインを低コストでお客様にご提供。完全平行巻きで底の糸径崩れも無く高品質をキープ。LB-SYSTEMの採用で75mずつの使用で無駄なく使える。

 

後、自分は「フルレンジC70XH」では、1ozのスピナーベイトや、ヘビキャロなどに使います。

この時の津久井湖でのヘビキャロもこの「フルレンジC70XH」です。

 

f:id:texiara0216:20161105220145j:image 

後何本かのバスの釣り方又の機会に書いてみます。

明日は午後からフィッシング相模屋さんに行こうかな!

 f:id:texiara0216:20161105220538p:image